平和堂

真砂店(大阪府) - 大阪府第1号店。

アル・プラザ栗東

イメージソング [ ] 創業20周年記念に作られた歌。

滋賀県

滋賀県• 1987年の新装開店以来、当時の社長の発案で5階のレストラン街に滋賀県を模した鉄道ジオラマ「交通パノラマ」が設置されていた。 2011年3月25日• 平和堂能登川店 - 2003年のJR前再開発に合わせた業態変更に伴い、フレンドマート能登川店として移転再オープン。 ヤナゲンFAL岐大店((現在の)稲里 ) - 1974年(昭和49年)に開店した家具・インテリア専門店・岐大ホームセンターとして開業し 、住関連の大型専門店として最盛期には年間売上高約120億円を上げていた。

10

生花・園芸

(昭和53年)• 10月 - にて、内第1号店かつ滋賀県外初進出となる敦賀店(現在の)が開店。 12月 - 湖南省と平和堂の合弁契約調印式。 (28年)12月 - が土橋商店街(現在の)にある内にて「夏原商店」を創立。

店舗情報トップ

守山店• - 夏原平次郎を代表取締役とする株式会社平和堂が設立される。

18

株式会社平和堂/栗東市

2018年8月21日平和堂に吸収合併。 本社所在地 〒522-8511 1番地 設立 (昭和32年) 事業内容 代表者 代表取締役会長 代表取締役社長 平松正嗣 資本金 116億14百万円 (2020年2月20日時点) 発行済株式総数 58,546千株 (2020年2月20日時点) 売上高 単体3,521億円、連結4,057億円 (2020年2月期) 営業利益 単体96億円、連結104億円 (2020年2月期) 純利益 単体82億円、連結60億円 (2020年2月期) 純資産 単体1,412億円、連結1,600億円 (2020年2月20日時点) 総資産 単体2,661億円、連結2,970億円 (2020年2月20日時点) 従業員数 単体3,225人、連結5,859人 (2016年2月20日時点、パートタイマーを除く) 決算期 2月20日 会計監査人 主要株主 夏原平和 9. 元本社跡地に建設。

店舗情報トップ

2019年8月19日閲覧。 2005年に食品部門の子会社・ヤナゲンストアーと共に平和堂子会社化。 同社としても敦賀市内の商業施設としても初の1万平米級大型店舗であった。

FIT365 アル・プラザ栗東

ノースウエスト店(岐阜県) - 旧ヤナゲンストアーノースウエスト店として1992年(平成4年)8月開店。 平和堂最大級となる高級百貨店店舗で、湖南省初の外資系商業施設であった。

1