AFネメシス|かみやん|note

「メカニカルガンナー」や「アーティファクトコール」を減らしている構築も存在しますが、このデッキの核となるカードを減らすのはお勧めしません。 「カイザーインサイト」選択リスト 「生命の量産」=特定のアーティファクトをデッキに埋めたい 「オートメーション」=デッキに埋まっているアーティファクトが少ない 「コンセントレイト」=回復してドローを進めたい 「同調」=手札に「アナライズ」「レディアント」を確保しておきたい 「スキャン」=手札にアーティファクトを複数枚確保しておきたい 「加速装置」=盤面を除去したい 「虚数物体」=ミントネクロやミラー対面でリーダーを守りたい 「ミュニエ」=アミュレットを消したい、ラストワードを消したい 「熾天使」=レディアントOTKのする際に相手の虚数を破壊したい 「シオン」=レディアントOTKを決めたい 「カイザーインサイト」=ドローを進めたい レディアントOTKについては過去の記事を参考にしてみてください。

20

FOH AFネメシス解説|けんぴ|note

エイラBの《黄金の鐘》がその最たる例で、序盤に引けば強く、後半はハンドで腐ってしまいます しかし、《アーティファクトスキャン》《アーティファクトリメイカー》があることで、ある程度の後引きであれば十分に強くカードを使うことができ、純粋にデッキパワーを上げるカードとして採用できます。

7

【シャドバ】アーティファクトネメシス(AFネメシス)のアンリミ最新デッキ【シャドウバース】

対ロイヤル 無法者育成、フェイス、ペインレスetc. ・《浄化の輝き・ミュニエ》:3枚 アンリミテッドのAFでも使われるメタカードの女王。 そこで上がったのが進化ロイヤルとAFネメシスでした。 この3枚のカードに共通しているのは、プレイしても手札が減らないことです。

4

FOH AFネメシス解説|けんぴ|note

ネメ試したい方は良ければ使ってみてください。 終わりに いかがでしょうか、自分はあまりガチデッキの紹介をしたことがないので変な記事になっていなければ安心です。 上振れ時は〈ストレイホロウ・イルガンノ〉や〈カオスルーラー・アイシィレンドリング〉で勝ち切り、下振れ時は最終手段として〈《世界》・ゼルガネイア〉と〈ラグナアウェイク〉で拾いに行くようなイメージでしょうか。

4

アンリミAFネメシス【SOR】|ネコちゃんXP|note

回し方 前期のAFを回してた人がこのリストを見て、前期と同じように回したら多分困惑します。 《《世界》・ゼルガネイア》の回復と《エッジAF》の回復を組み合わせることで、ディスカードDの総打点量を上回って耐久することができます。 この2枚の優先度はセットキープになると変わってくるので注意。

5

【シャドバ】AFネメシスで19連勝のデッキレシピ!AFネメシスの最後の1枠を埋めるのは構造の解析だった?!デッキコードあり!

このカード最大の利点は相手の《鋼鉄と大地の神》とトレードすることができる点にあるといえます。

【シャドバ】AFネメシスで14連勝のデッキレシピ!AFネメシスはメイシア抜きの構築の方が勝ちやすい?!デッキコードあり!

「FoH環境をAFネメシスで勝ちたい!」「AFネメシスを理解して得意デッキにしたい!」という方におすすめです。

12