日本の鉄道事故 (2000年以降)

京福電気鉄道越前本線列車衝突事故 勝山市 [ ] 2001年(平成13年) 18時頃() 京福電気鉄道 - 間で発行きの上り(1両編成)と福井発勝山行きの下りが正面衝突して乗員乗客24名が重軽傷を負った。

3

秩父鉄道2000系電車

また、来庁されるかたは、感染防止のため、下記のとおり、ご協力をお願いします。

秩父鉄道5000系電車

外部リンク [ ]• 事故後東武線内に存在していた手動踏切はすべて自動化され、竹ノ塚駅の前後に存在する踏切では踏切道の拡幅や歩道橋の設置が行われた。

9

日本の鉄道事故 (2000年以降)

無線装置を交換。

9

秩父鉄道脱線転覆事故

(運転終了) 485系(特急「」• 脱線の原因は軌道の平面性変位とコキ200形の輪重抜けとされた。 報告書では、京急電鉄が災害を事前に予測することは困難であったとした一方、運転規制区間の見直しが必要と指摘した。

1

秩父鉄道の鉄道人身事故一覧

西日本旅客鉄道• 2008年 [ ] 阿佐海岸鉄道阿佐東線回送列車脱線事故 [ ] 2008年(平成20年) 21時30分頃() の、から車庫に入ろうとした回送列車(ASA201)が、ブレーキが遅れたため、車止めを乗り越えて脱線。 列車は204 m行き過ぎたところで停止、先頭車の前側が脱線し前部は原型をとどめないほどに破損、1両目から3両目までの車両端部なども損傷した。 (運転終了) 485系(特急「」 - ) 12月 [ ]• 死者の数は鉄道事故としてはJR発足以降および平成年間を通じて最悪で、鉄道事故全般では歴代7番目に多い。

13