なぜ酢酸ナトリウム?

それを用いたアニリンの物質量で割って100をかけたのが収率です。 得られたアセトアニリドの質量をその分子量で割って物質量を計算する。

9

農芸化学実験書の前のページにはべンゼンのニトロ化、ニトロベンゼンの還元の実験法が載っており、ニトロベンゼン、アニリンの合成を経てアセトアニリドを合成しました。

16

なぜ酢酸ナトリウム?

教えてください!. 酢酸にアニリンを加え、金属亜鉛の粒を1粒加えて煮沸還流後室温に戻すときれいな(大きな)白色結晶が析出しました。

6

アセトアニリドの合成実験

やったこともうろ覚えです。

2

アセトアニリドの合成で…

それとそもそも、アニリンの比重は1.00ではありませんので、体積がわかっても質量はわかりません。 理由 求電子置換反応はベンゼン環の置換基により反応性に違いが現れる。

13

アセトアニリドの合成

実験全体での収量は83%となり、かなり高い収量であった。

13

アセトアニリドの合成実験

このニトロ化の際に、合成したアセトアニリドを1g使用すると記載されているのですが、理論収量からは約18mgしか生成されないので全く足りません。 再結晶の基本は温度変化に伴う溶解度の変化を利用します。 4ではない。

アニリンと無水酢酸からアセトアニリドの合成と再結晶法による精製について

性質 [ ] 熱水に溶ける。 C 融点測定 まず、粗製の融点測定をする。

13