マグナスファーム:現役馬:エクランドール

ノーザンファーム天栄から美浦に戻るたび、スレた当方さえワクワクした気分にさせる存在だったゆえ、しばし感傷に浸るのも悪くないと思ったが…。

11

エクランドールの新馬データ

引き続き馬体維持につとめながら、来年1回東京開催でデビューさせる予定です。 史上最少キャリア4戦目で菊花賞を制した兄のようにクラシック戦線の惑星となりそうだ。

フィエールマンの全妹エクランドールに託された“伝説のセカンドシーズン”

そんななかで藤沢和厩舎からスタンバイしているのはヴァルガス(牡、父モーリス、母ボカイウヴァ)。

15

エクランドールの新馬データ

距離が延びても大丈夫」と賛辞を並べた。

1

フィエールマンの全妹エクランドールに託された“伝説のセカンドシーズン”

良馬場でできたのが一番」と目尻を下げた。 ただ、決して強くない体質にあってGIを3つも勝ってくれたし、僕をフランス にまで連れていってくれた。 徐々に馬体がしっかりとして、着実に動けるようになっています。

14

フィエールマンの全妹エクランドールに託された“伝説のセカンドシーズン”/トレセン発秘話

エクランドールは、同じ手塚厩舎に所属し、天皇賞・春連覇などGI3勝を挙げたフィエールマンの全妹。 手塚調教師は「動きは先週(同69秒8-13秒0)のほうが良かったけど、血統はもちろん、能力的にも期待している。

11

JRAエクランドール「33秒1」超速上がりでオークス当確!? フィエールマンVSシルバーステート代理戦で分かれた明暗

レース後、手塚調教師からは「スタートはまずまず出たものの、道中はフワフワしながら走っていました。 【美浦トレセン発秘話】「同期のアーモンドアイとは比べものにならないかもしれない。 来週のきさらぎ賞に出走予定のドゥラモンド(OP)と併入した。

【注目この新馬】エクランドール

2着馬もかなり強い馬でしたので、その相手に勝ち切って、成長を促すための時間ができたのは大きいですね。

12