「ご承知おきください」は敬語として正しい? ビジネスとメールで使える文例と類語・英語表現も紹介

「ご承知おきください」と「ご容赦ください」は、「ご容赦ください」が許しを乞う表現となっており単独の言い回しで比較すると違った意味合いになりますが、相手に了承を得る言い回しとしては言い換え表現に分類することができるので、こういった使い分け方も覚えておきましょう。

4

ご承知おきくださいの意味|知っておいてくださいの言い換え・例文13選!

あまり気にしない人もいるかもしれませんが、気にする人がいる可能性が少しでもあるのであれば、使わない方が無難です。

13

「ご了承ください」の意味は?目上の人にもOK?使い方を徹底解説

「ご理解ください」は、わかってください・察してくださいという意味で、「ご了承ください」の言い換え表現としても使用可能です。 言葉を添えることが大切 申し訳ないという気持ちを伝える意味で使用する悪しからずも、それだけでは相手によっては不快な印象を与えてしまう可能性があります。

「ご承知おきください」の意味・使い方と例文

「ご認識ください」は敬語表現ではありませんので、上司や目上の人には使わないように注意しましょう。 「ご予定おきください」も「ご承知おきください」と同様に、上司や目上の人には使えません。 目上の人には失礼にあたります。

6

「ご承知おきください」は敬語として正しい? ビジネスとメールで使える文例と類語・英語表現も紹介

文法上の間違いはありませんが、目上の人には好まれる表現ではないと覚えておきましょう。 それに続く「ご了承ください」は、「了承」に尊敬を意味する接頭語「ご(御)」をつけた尊敬表現に、「ください」という相手にものを請求するときに使われる「くれ」の尊敬語を連結させています。 きっと知らなかったという方も多いことでしょう。

「ご承知おきください」の意味と使い方・正しい敬語なのか・言いかえ

この2つの言い回しは、「ご承知おきください」と同じく正しい文法の敬語表現です。 「応援したい気持ちはあるけど、言うと失礼になるのでは?」と使うのをためらってしまう「頑張ってください」という言葉。 既知の間柄で使うと意味をなさない表現なので注意しましょう。

「ご了承ください」の意味と使い方とは? 類語や例文、注意点の解説

相手に理解を求めるとともに、過失を認め反省しているので許してください、というニュアンスになります。 (ご理解に感謝申し上げます) また、「どうか~ください」という意味のkindlyを使い、• というのは、「ご承知おきください」には「承知」という表現が含まれているからです。 ビジネスで上層部の方に使いたいときは、この「お含みおきください」を使いましょう。

5

「ご承知・お含みおきください」の意味と言い換え方!取引先や上司には失礼?|語彙力.com

「今回の会議では年度末の業績報告がございますのでご承知おきください」• 「ご承知おきください」の例文としては、次のようなものなどがあります。

12

「ご承知おきください」の意味・ご承知おきくださいの正しい敬語

もしくは耳にしたことがあるでしょうか。 全面禁煙を予め知っている人にとっては問題はないかもしれませんが、例え知らずに驚いて反対をしても、こういったアナウンスがすでにされている状況では覆らないことでしょう。

20