【プロのレシピ】日髙良実さん「“元祖”アクアパッツァ」

がおいしい! ゲストさん 11:30• 諸説ありますが、漁師が休憩中に船の上で料理している際、船の揺れで鍋の中の水(Aqua)が暴れる(Pazza)ことから由来したと言われています。 表面に焼き色をつけ、裏面も同じように焼く。 水=200cc• その上船の上は揺れるので、調理時に沸騰した水が跳ねて暴れることから Aqua(水) Pazza(暴れる)、要するにアクアパッツァ(Aqua pazza)と呼ばれるようになったとか。

15

【プロが教える】まるごと1尾!アクアパッツァの本格レシピ。3つのコツで調理がもう怖くない!

機種によって機能名は異なります。 EXVオリーブオイル=大匙1杯(調理用)• 魚介類から十分に塩味は出ていますが、スープの味をみて塩で味を調えてください。

18

【プロのレシピ】日髙良実さん「“元祖”アクアパッツァ」

雨上がりのお2人もうま味を絶賛でした。 ソイ(30cm程度)=2匹• うまみたっぷり。 要するに画像の様な向きになっていれば良いので、調理する時も盛り付けの事を考えて調理しましょう。

15

【プロのレシピ】日髙良実さん「“元祖”アクアパッツァ」

この料理が簡単なのは、元はナポリの漁師料理って事も有り、ナポリの漁師さんは船上で調理するので海水で魚を煮ていたらしいです。

6

【プロのレシピ】日髙良実さん「“元祖”アクアパッツァ」

たまに魚の向きを聞かれる事が有るのですが、魚料理で1匹丸ままの魚をお出しする場合、食べる方の側から見て魚のお腹を下にした時に魚の頭が左に来るのが正しい魚の盛り付け方になります。

19

アクアパッツァ 神保 佳永シェフのレシピ

ハーブ(イタリアンパセリやバジルなど)…適量 今回は白身魚に真鯛を選びましたが、イサキやメバル、カサゴといった魚もおすすめ。 パプリカはくし形にカット、ニンニクは薄いスライスに、プチトマトはヘタを取っておきます。

アクアパッツァのレシピ!鯛を使った人気のものから簡単なものまで!

ニンニクの香りが出てきたらメバルを正面から見て右側の面から焼き始めます。 水=200cc• 白ワイン…大さじ3〜4• ソイとハマグリを使ったアクアパッツァですが、かなり簡単に出来るのにその味はとても美味しいです。

2