【METARACER】アシックス初のカーボンプレート搭載シューズを履いてみた

(この辺りが最近のアディダスは今一つ。 デザイン・重さ それでは、メタレーサーの外観を詳しく見ていきましょう。 サブ3ランナー狙いより、サブ4ランナー狙いのランナーの方が多いはずです。

16

アシックス最新シューズ「METARACER™(メタレーサー)」を先取りできるムービー公開|走ろう.com

これは言わば、アシックスの考える厚底。

19

アシックス初カーボンプレート搭載シューズ!! ASICS メタレーサー レビュー

またそういう点で、日本人ランナーに多いと言われる ピッチ走法に向いているシューズなのかなと思います。

6

メタレーサー 1ヵ月使用レビュー

結局箱根で履かれたのは前述のとおり、ヴェイパーフライでした。 一方、ソールが薄く硬すぎると、クッションが足のダメージを吸収しづらいため、多少の柔らかさも必要だと思います。

4

メタレーサー販売開始!どんな人に合うシューズなのか?

200gを切る軽さはレース向き。 それは他メーカーと比較しても、 断然!! 今回アッパーで、特に注目する点は、アッパーの 構造設計のこだわりにあると思います。

ナイキ以外で勝負シューズを探したい!サブ3のためのシューズ候補を3つに絞ってみた(メタレーサー、ウェーブデュエルネオ、エンドルフィンプロ)(サブスリー)

ソールには軽量かつソフトな着地感のあるアシックスの独自素材「フライトフォーム」を使用。 。

アシックスのカーボン厚底シューズ「メタレーサー」レビュー

多くのレビューで共通していたのは、 ・ 速く走るならヴェイパーフライ ・ バネ感を感じるのはヴェイパーフライ ・ 履き心地はメタレーサー ・ 楽に走れるのはメタレーサー ・ メタレーサーはピッチ走法向け この点になります。