「く」から始まる故事・ことわざ・慣用句一覧

息を入れる(いきをいれる) しばらく休息する。 幸運をつかむ。 「噂話をそのまま鵜呑みにする」 旨い汁を吸う(うまいしるをすう) 自分は骨を折らないで、利益だけにありつく。

10

【コトダマン】6文字 言葉一覧

当てにする(あてにする) 見込みをたてて頼みとする。 また、そのことを事実として示しているような事柄。

15

【USUM】アイテムの入手場所一覧【ポケモンウルトラサンムーン】

冷淡にあしらう。 我を張る(がをはる) 強く主張して、人の言う事をきかない。 「大物俳優が顔を合わせる話題のドラマ」 3 対抗試合などで競技を争う組合せとなる。

12

おもな慣用句とは

いろいろ工夫をめぐらしたり、疑問を持ったりすることにいう。 「仕事が一段落して肩の荷が下りた」 肩肘張る(かたひじはる) 堅苦しい態度をとったり、威張ったり、気負ったりする。 鰻の寝床(うなぎのねどこ) 間口が狭くて奥行の長い建物、場所などをたとえていう語。

11

【USUM】アイテムの入手場所一覧【ポケモンウルトラサンムーン】

特に、普通の人の食べないようなものを好んで、または、わざと食べる人。 気が引ける(きがひける) 身にやましい感じがして気おくれがする。 痛くも痒くもない(いたくもかゆくもない) なんの影響も受けない。

6

「く」から始まる故事・ことわざ・慣用句一覧

運が悪くてよい境遇に恵まれない。 気乗りがしない。 また、比喩的に、物事が表面から消える。

17

「く」から始まる故事・ことわざ・慣用句一覧

また、こだわって忘れないでいる。 腕を買われる(うでをかわれる) 腕力・技量などの優秀さが他人に認められ、重く用いられるようになる。

「く」から始まる故事・ことわざ・慣用句一覧

わざわざ訪ねて行く。 おじゃんになる(おじゃんになる) (「おじゃん」は火事が鎮火したことを知らせる半鐘の音からという)物事が不成功に終わる。