代打の切り札として中日ドラゴンズが阪神退団の福留孝介と入団交渉へ!

(2007 - 2013途・2017)• 1948年 (中日新聞の東京本社発行分である東京新聞の配布地域に該当するため)• チーム打率が12球団中11位(. (1987途 - 終了)• (1964 - 1968)• (1985 - 1989途)• 2016年 本拠地最終戦となった9月25日の阪神戦に敗れ、19年ぶりの最下位が確定した。 帽子…濃紺に赤・白縁の「C」マーク(1950年より、金糸の「C」と白の「N」を重ねたマークを使用)。

7

中日ドラゴンズ オフィシャルウェブサイト

川上が移籍したことによって生じた先発投手陣の穴も、それぞれ16勝で最多勝と防御率1. (1989 - 2001)• 中部日本軍 - 中日ドラゴンズ(1954年 - 1959年)時代 [ ]• 胸マーク・腰番号(パンツ左部分に存在)・背番号…濃紺。

5

中日ドラゴンズ オフィシャルウェブサイト

に止まったものの翌日から連敗。 (1964 - 1966)• (1954 - 1957)• (2017)• (1961 - 1961途)• (1956)• (2010)• (1995 - 2001途)• (1967 - 1973)• 154、1本塁打、12打点という結果に終わり、阪神タイガースから戦力外通告を受け、退団となった福留孝介。

燃えよドラゴンズ

(1976 - 1980)•。 (1949 - 1955)• (1946 - 1947)• (1992 - 1997)• 横浜よりが加入し、ではをはじめ、即戦力となりうる新人を獲得。 (1982 - 1987)• (1986 - 1995)• (1987 - 1994)• (1994)• (1961)• 川上、朝倉、和田など、一時代を築いたベテラン選手が来季構想外としてチームを去ることになり、谷繁選手兼任監督も現役を引退し、来シーズンから監督専任になることも決まった。

20

中日ドラゴンズ オフィシャルウェブサイト

(2007途 - 2008)• (2007 - 2010)• 日米通算2407安打を誇る球界最年長が2008年にメジャーリーグに挑戦するまで在籍した古巣中日ドラゴンズで、復帰が実現すれば14年ぶりとなる。 (2006 - 2020)• (1997 - 2000)• (2006途 - 終了)• (1963 - 1965)• (1994 - 1998途)• アンダーシャツ…スカイブルー。 (1940 - 1942) ま行 [ ] ま• (1988 - 1995)• (1937・1939途 - 1940)• (1961 - 1964)• (1958 - 1960)• (1937秋 - 1944・1946 - 1947)• (2006途 - 途)• (1953 - 1961・1969)• 福留孝介が復帰した場合、代打だけでなく外野のスタメンとしても計算でき、また日米で通算2407安打を放った技術は、京田陽太、根尾昂、岡林勇希など中日ドラゴンズの将来を担う左打者への好影響が期待できる指導力も今シーズン、阪神タイガースで見せてくれた。

2

中日ドラゴンズ オフィシャルウェブサイト

(1973 - 1978)• 高校野球 [12月5日 10:52]• チーム打率(. 首脳陣 [ ] 一軍 [ ] 背番号 名前 役職 92 監督 83 ヘッドコーチ 93 巡回打撃コーチ 85 打撃コーチ 73 打撃コーチ 74 投手コーチ 84 投手コーチ 80 バッテリーコーチ 88 内野守備走塁コーチ 89 外野守備走塁コーチ 91 コンディショニングコーチ 95 コンディショニングコーチ 二軍 [ ] 背番号 名前 役職 72 監督 90 野手総合コーチ 71 打撃コーチ 87 投手コーチ 86 投手コーチ 81 投手コーチ 75 バッテリーコーチ 76 内野守備走塁コーチ 78 外野守備走塁コーチ 94 コンディショニングコーチ 96 コンディショニングコーチ 所属選手 [ ] 投手 [ ] 背番号 名前 投 打 備考 11 左 左 12 右 右 13 左 左 14 右 右 16 右 右 17 右 右 21 左 左 22 左 左 24 右 右 25 右 左 28 右 右 29 右 右 33 右 左 34 左 左 36 右 右 38 左 左 40 右 左 41 右 右 43 右 右 46 右 右 47 左 左 50 右 右 54 右 右 59 右 右 67 右 右 69 左 左 82 右 右 97 右 左 98 右 右 207 左 左 育成選手 捕手 [ ] 背番号 名前 投 打 備考 27 右 右 35 右 右 44 右 右 52 右 右 57 右 右 58 右 右 68 右 右 内野手 [ ] 背番号 名前 投 打 備考 0 右 左 1 右 左 選手会長 2 右 右 3 右 左 主将 5 右 右 7 右 左 32 右 右 37 右 右 48 右 左 55 右 右 63 右 右 66 右 右 外野手 [ ] 背番号 名前 投 打 備考 4 右 両 6 右 右 8 左 左 23 右 左 26 右 左 31 右 左 49 右 右 51 右 左 56 右 右 60 右 左 チームスタッフ [ ] 名前 背番号 役職 101 ・・通訳 103 ブルペン捕手・打撃投手 104 ブルペン捕手・打撃投手 106 ブルペン捕手・打撃投手・屋内担当 107 二軍ブルペン捕手・用具 110 ブルペン捕手 111 ブルペン捕手 112 打撃投手 113 打撃投手 114 打撃投手 115 打撃投手 116 打撃投手 117 打撃投手 118 打撃投手 119 打撃投手・一軍用具 121 打撃投手・記録ビデオ 124 打撃投手 退団・移籍した選手 [ ] 名古屋軍・産業軍・中部日本・名古屋ドラゴンズ時代も含む。 (1977 - 1992)• (1937)• 1939年 - 1940年• (2015 - 2017)• 胸に筆記体で「Dragons」(ロゴ1、67-68年はロゴ2)。