県独自の緊急事態宣言を解除しました(2月23日から)/茨城県

Recently, in the Tokyo Metropolitan Area, 300 to 400 people are testing positive almost everyday. 概ね70代超の高齢の方、基礎疾患をお持ちの方など、重傷化リスクが高い方及び妊婦の方は、外出について慎重に対応 等 また、本日市内で1家族4名(父・母・幼児2名)の陽性が確認されました。

7

茨城県が独自の緊急事態宣言を月末まで延長

皆様のご協力に厚く御礼申し上げます。 受入れにあたって、地域や地権者の皆様、近隣施設の皆様から多大なるご理解とご協力を頂きましたことに、心から感謝申し上げます。 1人)、この国指標についてステージ2相当となったことから解除したとの説明がありました。

18

県独自の緊急事態宣言を解除しました(2月23日から)/茨城県

飲食店の時短営業については、全期間ご協力頂いた場合、茨城県が協力金として1店舗当たり84万円を支給する予定です。 Also, Ibaraki Prefecture announced that it would reopen Prefectural-owned facilities from Monday, February 8 in stages after taking thorough countermeasures against infections. 大井川知事は会見で、「前倒しの解除ができたのは皆さまの努力のおかげ」と述べ、「これまでの経験を生かし、対策を進化させ、緊急事態宣言を発令しないで済む状況を作っていきたい」と力を込めた。

11

茨城県独自の緊急事態宣言の解除についての市長コメント(2021年2月22日) |つくば市公式ウェブサイト

The details of each facility will be updated on the City's official website. 検査費用は無料です。 集中検査では644名の検査が行われ16名陽性が確認されましたが、天久保1丁目関連では8月26日以降は県外での感染が推定される方を除き陽性事例は出ていません。 他都道府県との不要不急の往来自粛など(継続) 〇緊急事態宣言が発令されている都道府県との不要不急の往来自粛 〇直近1週間の陽性者数が人口10万人あたり15人を超える都道府県との往来(通勤・通学含む)の際は、感染症対策を徹底するなど特に注意. For the period until Sunday, February 28, Tsukuba City will cancel or postpone some of its events and projects and take the following measures. つくば市長 五十嵐 立青 Comment from the Mayor following the announcement of Ibaraki Prefecture July 3, 2020 [Provisional Translation] Today July 3rd , Governor Oigawa reported that there were six cases reported as positive case of COVID-19 in Ibaraki prefecture. ・公共施設 高齢者の利用が多く見込まれる老人福祉センター、いきいきプラザなどは休館となりますが、その他の公共施設、スポーツ施設等については、一部利用制限を伴う場合もありますが、原則開館します。

4

茨城県独自の緊急事態宣言の延長についての市長コメント(2021年2月5日)|つくば市公式ウェブサイト

Also, Ibaraki Prefecture announced that in principle, it will close all Prefectural-owned facilities. 市民の皆様におかれましては、手洗い、咳エチケット、3密を避けるなど引き続き感染予防策を徹底してくださるようお願いします。 また、茨城県からは県有施設の原則休館についても発表されています。

10

茨城県独自の緊急事態宣言の解除についての市長コメント(2021年2月22日) |つくば市公式ウェブサイト

If you feel any symptoms of COVID, such as high fever or tiredness as a result of commuting to the Tokyo area for work or school, contact your local Returnee and Contact Consultation Center for New Coronavirus Infections. また、市の事業やイベントについても、一定の条件の下で順次再開しています。 飲食店の時短営業については、全期間ご協力頂いた場合、茨城県が協力金として1店舗当たり84万円を支給する予定です。

14