松田政策研究所について

日本について知りたい方は、ぜひ、ご覧ください。 このなかで私たちは次の社会をどうやって築いていくのか。

5

Long interview with Dr. Edward Luttwak 特番『エドワード・ルトワック氏ロングインタビュー!日米新政権後の日米同盟と日本の役割~ 菅総理へのアドバイス ~』

私はこの分野は専門外ですが、これだけ今の日本にとって重要な論 はないと考 え、私なりに、このデータ解析結果について解説しました。 これからは高度情報化社会を迎え、科学技術もどんどん加速度的に進歩していきます。 論壇 も、極端なキャッチフレーズしか扱えないほどに質が低いのか…。

19

松田政策研究所について

付を最後にを退官。 東京大学でのサイバーセキュリティに関する政策提言活動を活かし、情報セキュリティやブロックチェーンの社会実装の旗振り役として各種事業や啓発活動に従事。 大著「の」を出版される竹田さんに、あまり 認識されて いない日本本来の姿をさまざまな視点から語っていただきました。

松田学のニュース解説 日英EPA承認へ

日本ならではの課題解決モデル、「課題先進国」という言葉がありますが、人類共通の課題に対して日本が最初に答えを出していく、それだけ重要な歴史的局面に私たちはいるという自覚をもって一人ひとりが真の意味でのチャレンジをできるような、そういう国づくりをしなければならないと思います。 ちなみに、「松田プラン」ほど経済政策に大きなトを与え る議論はな いはずなのに、未だメディアが取り上げていないのは、その意味を 理解するだ けの能力も志も、メディアの側に欠如しているからかもしれません。 浮かび上った日本の特徴は?政府依存が当たり前。

19

Long interview with Dr. Edward Luttwak 特番『エドワード・ルトワック氏ロングインタビュー!日米新政権後の日米同盟と日本の役割~ 菅総理へのアドバイス ~』

国民のの管理を強いられる日銀とて、自らデジタル円 を発行する ことには、本音は消極的なはずです。 1時間20分にわたる長時間番組になりましたが、こちらも高い関 心を集めてい るようです。 2014年4月豪州ストラスフィールド市で中韓反日団体が仕掛ける慰安婦像公有地設置計画に遭遇。

18

Long interview with Dr. Edward Luttwak 特番『エドワード・ルトワック氏ロングインタビュー!日米新政権後の日米同盟と日本の役割~ 菅総理へのアドバイス ~』

シドニー を中心とする在豪邦人の有志と共に反対活動を展開。 伝記の記載を年譜形式のみとすることは。