19ストラディックC3000XGのインプレ【見た目だけやけど】

19ストラディック C3000HGに使用しているロッドは「ダイワ ラテオR 93ML」です。 こんな人におススメ ・ダイワよりも、断然シマノ派! ・高コスパリールを求めている! ・ヴァンキッシュは、金銭的に厳しいけど同じくらい良いリールが欲しい! ・軽さよりも巻き心地が重要だ! 総合評価 重さ(自重). しかもXG エクストラハイギア ながら、巻き心地は滑らかなので巻き重りによるストレスも感じさせません。 」 という感想しか生まれず 苦笑 我ながら、どんだけ鈍感なんでしょう。

3

19ストラディック2500SHGインプレ「フラッグシップに迫る」は言い過ぎ!

こういう時、今まで使ってきたフェルトドラグなら滑り出しているドラグの強さであっても、19ストラディックの場合はうまくラインが出ない。

13

19ストラディックC3000XGのインプレ【見た目だけやけど】

なのでリールが少しでも軽量であることは大きなメリットです。 18ヴァンキッシュと同じで、ロングストロークスプールが使えるということはつまりステラのスプールがそのまま使えちゃうわけです。

17

19ストラディックC3000XGのインプレ【見た目だけやけど】

上位モデルと比較して目に見えるネジの数は多いですが、正直気になりません。 Xプロテクト・低摩擦ローラークラッチなど巻き抵抗を下げるための工夫はされていますが、それでも巻き出しは重いです。 初めて巻いた時には、思わず 「うわっ!!!」という声がこぼれてしまったほど 笑 ただ、ストラディックを巻いた直後にステラを使うと、やっぱり ステラはステラだわ、と。

7

19ストラディック2500SHGインプレ「フラッグシップに迫る」は言い過ぎ!

シマノ 19ストラディックを実釣インプレッション!【いいたい事言います】

18ステラがリリースされた時に「振っても音がしない」と話題になりましたが、19ストラディックも振った時の音は非常に小さく、サイレントドライブの名に恥じない作りです。 とくに、マイクロモジュールギア2をこのスピード感で搭載してきたのは驚くべきことです。

2