個人情報保護法

このようにデータベース等の中に組み込まれた個人情報のことを「個人データ」という。

個人情報保護法

第1章から第3章までは、基本理念等を規定しており、公的分野、民間分野を問わず適用されます。 一つ一つのルールは細かいが、全体像が分かっていれば、必要に迫られてルールの詳細を調べるときにも役に立つかと思う。 新技術を用いた新たなビジネスモデル等における個人情報保護法上の留意事項等について、相談を行っています。

7

個人情報の保護に関する法律

2000個問題により、下記のような弊害が生じる:• [ ] 法律に関わる事務 [ ] 法律に関わる事務全般は、によって行われている。

19

5分でわかる個人情報保護法!定義、内容、適用除外、罰則などをわかりやすく解説

その例として、条文では当該情報に含まれる「氏名」、「生年月日」、「その他の記述」が該当するとなっています。 具体的には、第三者提供の際に、提供先において本人の同意が得られていること等を、提供元が「確認」する義務が課されます(新26条の2)。

17

個人情報保護法の概要|東京都

しかし「行政機関の保有する電子計算機処理に係る個人情報の保護に関する法律」には罰則規定がなく、また民間部門を対象としたガイドラインには法的拘束力がないなど、個人情報の保護という観点から十分に機能しているとは言いがたい状況であった。 個人情報とは? 「個人情報」という言葉は、普段ニュースや新聞などで頻繁に目にします。 個人情報保護法の解釈や制度一般に関する疑問や専門的な質問、個人情報の取扱いに関する苦情あっせん相談をされる場合は、こちらをご覧ください。

2020年改正個人情報保護法を徹底解説|改正の重要ポイントは?

改正法では、「保有個人データ」の定義が改正され、 短期保存データについても開示請求や利用停止請求などの対象となりました(改正法2条7項)。 個人データの漏洩や滅失又は毀損を防ぐために必要かつ適切な安全管理措置を講じてください。

20

意外と知られていない。個人情報保護法の対象や守るべきルール

さらに主務大臣は、一般の個人情報取扱事業者がマスコミ・著述業関係、大学等、宗教団体や政治団体に対して、上述の目的に利用するために個人情報を提供する場合には、報告徴収や命令等の権限を行使しないものとしている(個人情報保護法そのものの適用除外を意味するものではない)。 取得に際しての利用目的の通知等(個人情報保護法18条) 個人データ(個人情報保護法2条4項)・保有個人データ(個人情報保護法2条5項) 「 個人データ」とは、 「個人情報データベース等」(下記2-3参照)を構成する個人情報をいいます(個人情報保護法2条4項)。 もっとも有名な例が、2005年にJR福知山線脱線事故が起こった時に一部の病院がとった対応である。

16

2020年・改正個人情報保護法の概要(「個人の権利」編)|関原 秀行(Sekihara Hideyuki)|note

(個人情報保護法2条) ここから読み取れるポイントとしては、まずは 「生存する個人」に関する情報であるという点です。 個人情報取扱事業者の義務等 個人情報の利用目的の特定(個人情報保護法15条)、目的外利用の禁止(個人情報保護法16条) 個人情報取扱事業者は、個人情報を取り扱うに当たっては、利用目的をできるだけ特定しなければなりません(個人情報保護法15条)。 ~ 『 総務省 国民のための情報セキュリティサイト』 による解説• 安全管理措置(個人情報保護法20条)、従業者・委託先の監督(個人情報保護法21条、22条) 個人情報取扱事業者は、個人データの漏えいや滅失を防ぐため、必要かつ適切な安全管理措置を講じなければなりません(個人情報保護法20条)。

10

個人情報保護(METI/経済産業省)

これらの符号は個人識別性があり、とりもなおさず個人情報である。

16