【2021年】共通テスト[国語]解答速報は?(東進・河合・駿台・代ゼミ)

難易度は、やや難。 作成方針通りの日常生活の話題を科学的に探究する問題や、データに基づいた問題が出題された。 Bは銀河と恒星の性質を問う問題であり、図とグラフをしっかり見れば解ける。

【2021年】共通テスト[国語]解答速報は?(東進・河合・駿台・代ゼミ)

難易度は、昨年センター試験より難化。

5

【2021年】共通テスト[国語]解答速報は?(東進・河合・駿台・代ゼミ)

しかし、難易度はセンター試験と比べてほぼ同じレベルであった。 昨年のセンター試験から大問数3は変更なく、昨年23個であった解答数は16個に減少した。

12

【大学入学共通テスト2021】理科1の分析…東進・河合塾・データネット速報まとめ

河合塾は「Kei-Net」において1月16日より、分析コメント・問題・解答・予想平均点などを速報する。

19

河合塾

出題分野は、昨年のセンター試験と同様、特定の分野に偏ることなく、幅広く出題された。 昨年に引き続いて計算問題も出題された。 以下の検索窓は【2ちゃんねる掲示板だけ】を対象としてチューニングされたGoogle検索ですので、2ちゃんねるの中の解答速報に関する記事をピックアップでします。

5

【大学入学共通テスト2021】受験生お役立ちリンク集、解答速報・解説・自己採点・合否判定まとめ

Bは温室効果についての標準問題である。 基本的な問題が数多く出題された。 第2問では、実験の題材として陽イオン交換樹脂が扱われ、問題文を正確に読み解き、実験操作や実験結果を考察する力が求められた。

16

河合塾解答速報掲示板より

難易度は、昨年センター試験よりやや易化。 考察する力を必要とし、知識のみで解くのは難しい。 これらの問題はセンター試験ではみられなかった問題である。

19

【大学入学共通テスト2021】理科1の分析…東進・河合塾・データネット速報まとめ

最近では受講者サービスとして、対象試験が増える傾向にあります。 難易度は、難化。

3