大阿闍梨がみた地獄「修行をはじめた頃、亡霊と餓鬼ばかりが現れました。あれは夢だったのか、幻覚か。それとも…」(島地 勝彦)

参加者はOL、サラリーマンから他の寺院の僧侶までさまざま。

11

大峯千日回峰行満行者 塩沼亮潤大阿闍梨が命懸けの行から得たもの|人間力・仕事力を高めるWEB chichi|致知出版社

千日回峰行で最も過酷な「堂入り」とは? 700日経過すると最も過酷な修行である「堂入り」を行います。

4

大阿闍梨がみた地獄「修行をはじめた頃、亡霊と餓鬼ばかりが現れました。あれは夢だったのか、幻覚か。それとも…」(島地 勝彦)

人生生涯小僧でありたい。

7

大阿闍梨がみた地獄「修行をはじめた頃、亡霊と餓鬼ばかりが現れました。あれは夢だったのか、幻覚か。それとも…」(島地 勝彦)

俺の舞台裏を誰も知る人はいないだろう。 小乗のサンガのように「持戒」を求められれば仕方無しに「持戒パフォーマンス」をする、それで「食える」なら安いもの。 自分の胸に手をやれば心臓が動いています。

【関西の議論】失敗したら死…延暦寺の荒行「千日回峰行」、一日体験で“悟った”こと(1/4ページ)

1年に1人の修行者だけ• 雲のなかを歩いている。 人間生活の原点に返り、たった1人の山にいると、こんなことを考えてしまいます。

10

比叡山の千日回峰行は絶対にヤラセだよな?堂入りとか言う荒行9日間断食(正確に...

すると1カ月目には栄養失調になり、3か月目には爪が割れてきます。 「17日目。 千日回峰行の概要 7年かけて行われる千日回峰行ですが、最初の3年間は1年で100日間連続歩きます。

9日間断食不眠! 延暦寺の荒行「堂入り」、釜堀住職が満行 戦後13人目

でも仏さんも羨むだろうと思うよ、この絆は。

9

比叡山の歴史上3人しかいない千日回峰行に2度成功した酒井雄哉

もはや生きていることが奇跡ですよね、すごすぎる・・・。

3