10分で出来た!クリアファイルで作る簡単マスクケース

一時的に外したマスクの置き場所になり、そのままバッグに入れておける優れもの。 大きめのマスクもさっとしまうことができて使いやすいタイプです。

12

【型紙不要】10分で作れる!マスクケースの作り方3種

次自分が作るときのための覚書. 洋裁道具 糸・針・はさみ <作り方> 布の表面が内側になるように折って、両端を縫います。

19

10分で出来た!クリアファイルで作る簡単マスクケース

さらに、暑い時期に向けて冷感素材でつくる「夏マスク」の需要も高くなっています。 これで右側には予備の未使用マスク、左側には使用中のマスクを入れられるマスクケースが完成しました! 左側のポケットは上部がを両面テープで貼っていないのでサクッとマスクが入れられます。

16

【無料ダウンロード】マスクケース

このマスクケースを作る際のポイントは、布のサイズをしっかり計ることです。 A4のクリアファイル1枚• 外出先では、1日中マスクをつけておく必要がありますが、唯一、飲食店やオフィスなどで食事をする際は、外さざるを得ません。 表布と裏布を開き、縫い合わせた両側の縫い目が合わさるように折りたたみます。

2

立体マスク用のマスクケースを手作りしました 作り方と無料型紙あり!

スナップボタンを1セット取り付ければ完成です。

19

【型紙不要】10分で作れる!マスクケースの作り方3種

穴があいたら、開き口の表と裏に、スナップボタンをそれぞれ取り付けて完成です。 縫い代部分を片側に折り、アイロンを掛ける• なお、ハンドメイドするのが面倒くさいという方は、市販の A6サイズのクリアファイルが、マスクケース代わりになりますよ。 量産します。

1