宝塚版ロミオとジュリエットのあらすじとラスト!歴代キャストまとめ

それはオペラ界でという話でしたが。 2幕30場。

20

「ロミオとジュリエット」過去の配役と比較

ロミジュリは、何故か、役替りの多い演目です。 特典として本公演の稽古場風景も収録されているそうです。 作:ジェラール・プレスギュルヴィック• 2010年の星組の別箱公演から、毎年1回ずつ、4年に渡って 4回上演されていました。

3

宝塚版ロミオとジュリエットのあらすじとラスト!歴代キャストまとめ

礼真琴の「愛」は予想以上の成果を上げ、日本初演成功の一因となった。

宝塚歌劇 雪組公演『ロミオとジュリエット』

愛月さんと同じ2役を演じたのは、 真風涼帆さんです。 ロレンス神父:ロミオの理解者• 2010年 星組 2011年雪組 2012年月組 2013年星組 2013年星組 新人公演 2020年星組 ロミオ 柚希礼音 音月桂 龍真咲 明日海りお 柚希礼音 礼真琴 礼真琴 ジュリエット 夢咲ねね 舞羽美海 夢華あみ 愛希れいか 夢咲ねね 城妃美伶 舞空瞳 ティボルト 凰稀かなめ 緒月遠麻 龍真咲 明日海りお 紅ゆずる 真風涼帆 麻央侑希 愛月ひかる 瀬央ゆりあ ベンヴォーリオ 涼紫央 未涼亜希 星条海斗 紅ゆずる 礼真琴 夏樹れい 瀬央ゆりあ 綺城ひか理 マーキューシオ 紅ゆずる 早霧せいな 美弥るりか 壱城あずさ 天寿光希 紫藤りゅう 天華えま 極美慎 ロレンス神父 英真なおき 奏乃はると 英真なおき 英真なおき ひろ香祐 英真なおき 乳母 白華れみ 沙央くらま 美穂圭子 美城れん 妃海風 有沙 瞳 キャピュレット卿 一樹千尋 一樹千尋 越乃リュウ 一樹千尋 漣レイラ 天寿 光希 キャピュレット夫人 音花ゆり 晴華みどり 憧花ゆりの 音花ゆり 夢妃杏瑠 夢妃 杏瑠 モンタギュー卿 にしき愛 飛鳥裕 綾月せり 美稀千種 凰姿有羽 美稀 千種 モンタギュー夫人 花愛瑞穂 麻樹ゆめみ 花瀬みずか 花愛瑞穂 珠華ゆふ 白妙 なつ ヴェローナ大公 水輝涼 大凪真生 輝月ゆうま 十輝いりす 飛河蘭 輝咲 玲央 遥斗 勇帆 パリス 天寿光希 彩那音 紫門ゆりや 壱城あずさ 天寿光希 音咲いつき 綺城 ひか理 極美 慎 ピーター 美城れん 詩風翠 華央あみり 真月咲 翔馬樹音 ジョン 如月蓮 央雅光希 有瀬そう 輝咲玲央 桃堂純 死 真風涼帆 彩風咲奈 珠城りょう 真風涼帆 麻央侑希 十碧れいや 愛月 ひかる 天華 えま 愛 礼真琴 大湖せしる 煌月爽矢 鶴美舞夕 礼真琴 凰羽みらい 希沙 薫 碧海 さりお 礼真琴さんは、初演のときは、研究科2年目にして「愛」ダンサーとして出演されていました。

5

『ロミオとジュリエット』

研15(来年ね・・・)という学年で? でも考え方によってはスッとすました二枚目だった愛月さんが、『TOP HAT』の頃から殻を破らざるえない役が続き、それが『エリザベート』のルキーニ、『神々の土地』のラスプーチンや『不滅の棘』へと繋がっていったことを思い出すと、愛月ひかるさんにとっての新たな挑戦なのかもしれませんね。 全体的に歌が安定していた。

宝塚歌劇 雪組公演『ロミオとジュリエット』

ということで序列的にはティボルトだったところを主要キャストのなかで1番歌の少ないマーキューシオに配役されることになったのではないかと思います。 役替り日程 ティボルト ベンヴォーリオ マキューシオ パリス伯爵 死 愛 5月31日-6月7日(宝塚) 6月25日-7月8日(宝塚) 7月26日-7月31日(東京) 8月15日-8月25日(東京) 6月8日-6月24日(宝塚) 8月1日-8月14日(東京) 真風涼帆 紅ゆずる 天寿光希 壱城あずさ 礼真琴 2021年 - 星組公演 [ ] 2月14日から3月29日(新人公演:未定)まで宝塚大劇場と4月16日から5月23日(新人公演:未定)まで東京宝塚劇場にて公演予定。 (、2011年3月12日)• ロミオ この順番で降りていらっしゃいました。

宝塚のロミオとジュリエットでどれが一番歌が上手ですか?宝塚のロミオとジュリエッ...

2020年の星組公演(礼真琴・舞空瞳)で5度目の公演となります。 ここから2012年、2013年と毎年公演していました。

11

ロミオとジュリエットを観るなら星組初演版をおすすめする3つの理由|今日も、ヅカのこと。

歌唱指導:楊淑美、高橋恵• 愛希と美弥意外の主要陣のダンスはやや弱い印象。 ティボルト:明日海りお・龍真咲• ロミジュリでは、ティボルトという役が個人的には好き。 絡んできて。

「ロミオとジュリエット」で宝塚歌劇にハマった時の話

音楽指揮:• ケンカが激しくなり、ナイフを取り出したマーキューシオはティボルトと揉み合いになり刺されてしまいます。 マーキューシオ:壱城あずさ、天寿光希• そんな両家を持つロミオとジュリエットが恋に落ち、お互いの愛を誓うのですが、最後は悲しい結末を迎えてしまう、、という史上最高の純愛を描いた作品です。

5